セルビア共和国とその周辺の料理に特化した日本初の料理本。セルビアの料理研究家のイェレナ・イェレミッチがまとめた約50のレシピを、美しい写真やセルビアの文化とともに紹介する一冊。
○ gastronomy / 食文化

『イェレナと学ぶセルビア料理』イェレナ・イェレミッチ著

販売価格
1,980円(税込み)
JANコード
9784907873042
メーカー
ぶなのもり
ブランド
イェレナ・イェレミッチ著

  • 入金確認後通常1-3日で発送
  • ポスト投函対象商品:全国一律送料385円(税込)
※送料サイズの異なる商品と合わせてご購入の場合は、最も大きなサイズの配送方法と送料が適用されます


商品詳細

「私は夫の仕事の関係で日本にやってきました。日本に来て驚いたことは、私の国「セルビア」があまり知られていないことでした。ほとんどの人は場所さえ正確にわからず、知っていたとしても紛争やNATOの空爆などのイメージがつきまとっていました。
 私は、セルビアやバルカンの国々の本当のよさを知ってもらいたいと思い、住まいである麻布のアパートメントの小さなキッチンで料理教室を開くことにしました。(中略)
私にとって料理を教えたり、故郷の味を自分でも楽しんだりすることは、いつでも「home」を思い出させてくれるものです。料理は国の真の姿を伝える一手段として大きな力があります。また、国境を越えてなお共通する「食事」の大切さを分かち合うことに意義があると感じています。(序文 The health comes from the spoon ~ スプーンが健康を連れてくる より)」

セルビア共和国はバルカン半島のほぼ中心に位置し、複雑な歴史と豊かな自然を持つ国。かつてはユーゴスラヴィアの中心として知られていた。文化の交差点とも呼べるこの国では、さまざまな民族の食文化が混ざり合い、多様な料理が存在している。
著者のイェレナ・イェレミッチはセルビアに生まれ育ち、イタリア文化を学び、ギリシャで暮らすなかで、多くの料理をレシピ化し、紹介してきた。東京で料理教室も開催していた経験を持つ。
イェレナの故郷であるセルビアの伝統的な料理をはじめ、周辺のボスニア・ヘルツェゴヴィナ、クロアチア等の料理、縁の深いギリシャの料理、そしてユーゴスラヴィアをまとめたティトー大統領や、交流電流の発明者として名高いニコラ・テスラの食事などにも注目し、紹介している。
バルカン半島とセルビアの、豊かで複雑な味と歴史の魅力に触れる機会ともなっている。

著者紹介:
イェレナ・イェレミッチ(Jelena Jeremić)
1985年ベオグラード生まれ。2009年から8年間東京で暮らし、自宅でセルビアやギリシャの家庭料理を教え、人気講師となる。2014年にはTaste of the Balkansというプロジェクトを立ち上げ、現地の食文化を紹介するクッキングツアーを開設。料理だけにとどまらず、民族舞踊の指導など日本とセルビアの各種文化交流にも尽力してきた。現在はベオグラード在住。

目次:
The health comes from the spoon ~ スプーンが健康を連れてくる
  • セルビアの朝ごはん
ポガチャ/カチャマク/ギバニツァ
【コラム】文化は虹のように変化していくもの
  • サラエヴォからこんにちは!
  • 待ちに待った春!
スイバのサルマ/春のサラダ/ホウレンソウのパイ/モスクワ・シュニット
  • 正教会修道院のメニュー
エリォプゾーモ/魚のスープ/ヒヨコ豆のパテ/地中海のいかめし/聖ファンウリオスのケーキ
  • 夏のドナウ川より
【コラム】青空市場
  • 陶器の村-ズラクサ(Zlakusa)の秋
【コラム】セルビアの調理器具
  • セルビアのカファーナ
  • スラヴァ(家の守護聖人の日)のごちそう
【コラム】ジヴェリ~乾杯
  • おばあちゃんのセルビア料理
ピレチャ・スーパ/皇帝のパイ/プニェネ・パプリケパラチンケ
【コラム】おばあちゃんとの思い出
  • アドリア海の宝
ブロデット/フージ/ポティツァ
【コラム】イストラの名産トリュフ/アスパラガスの魅力
  • ギリシャのメゼタイム
ホリアティキ/ザジキ/ハルーミ/ミリサノサラタ/ムサカ
【コラム】料理人とは味を集め、世代から世代へその価値を継承し守り抜いていく者
  • ティトー大統領のディナー
【コラム】ティトーとヨヴァンカの物語
リカ地方のドーナツ/丸ごとセロリアック マッシュルームソースと丸麦を添えて
【コラム】テスラの生い立ち/テスラの若さと健康の秘密/テスラの朝食/テスラの夕食
  • セルビアの味を彩る調味料
あとがき


発行年月日:2018/12/05
ページ数:91ページ
サイズ:21cm

RECOMMEND

おすすめアイテム